【産土神社】(うぶすなじんじゃ)大阪市此花区

産土神社】(うぶすなじんじゃ)大阪市此花区

 

宝暦12年(1762年)、大坂の島屋(浅田市兵衛)が正蓮寺川左岸の一角(現住友電工内)に新田の鎮守神として創建。昭和9年の風水害により被災し、昭和13年に現在の地に移転。境内に「旧恩貴島町島屋町大風水害復興記念碑」があります。御祭神は、天照皇太神、住吉大神、宇迦之御魂神です。
境内末社の御祭神;金比羅大神、恵比寿大神稲荷大神、菓祖田道守命、倭姫大神、斎火結大神、楠根稲荷神社、祖霊社、水神社。

 

 

所在地:大阪府大阪市此花区島屋3-13-28
アクセス:市バス「島屋」下車すぐ

 

(撮影:2017/3/12)