【淀川天神社】(よどがわてんじんしゃ)大阪市北区

【淀川天神社】(よどがわてんじんしゃ)大阪市北区

 

祭神は、「天穂日命」。由緒は、天平10年(738年)行基がこの一帯を開拓した時、その守護神として天穂日命を勧請したのが当社の渕源だといわれています。この神は天照大神の第2子で、子孫に野見宿禰菅原道真大江匡房等を出したので、今は道真の霊を祀って天満宮になっています。

 

所在地 :大阪府大阪市北区国分寺1丁目4-1
アクセス:大阪市営地下鉄堺筋線谷町線、阪急千里線「天神橋筋六丁目駅」より東に徒歩5分。約300m。

 

(撮影:2017/04/19)

 

 

 

 

この【淀川天神社】(よどがわてんじんしゃ)近くに「国分寺」があります。👇