【少彦名神社】(すくなひこなじんじゃ)大阪市中央区

少彦名神社】(すくなひこなじんじゃ)大阪市中央区

 

社格無格社。別称として、道修町の神農(しんのう)さん、神農さん。祭神は、少彦名命(すくなひこのみこと)神農氏(しんのうし)。
祭神は薬・医療・温泉・国土開発・醸造・交易の神であるが、少彦名神社では、薬の神として健康増進、交易の神として商売繁盛の神徳があるとされている。
医薬にゆかりのある祭神を祀っていることから、医薬業に携わる会社・関係者などの信仰を集めている。また、病気平癒・健康祈願や医薬業関連の資格試験合格を願う参詣者も多い。近年ではペットの病気平癒・健康祈願に参拝する人も多い。伊勢講から始まった神社でもあるため、伊勢神宮のお札を求める参拝者で正月は賑わう。

 

所在地 :大阪府大阪市中央区道修町二丁目1番8号
アクセス:地下鉄御堂筋線京阪電車 淀屋橋駅11番出口下車徒歩6分

 

 

(撮影:2018/2/19)