【高向神社】(たこうじんじゃ)大阪府河内長野市 (2/2)

【高向神社】(たこうじんじゃ)大阪府河内長野市

 

祭神は、当初、素盞嗚尊、蛭子神天児屋根命保食神、白山姫命、菅原道真
現在は近隣の神社から武甕槌命経津主命、比咩大神、大巳貴命が合祀されている。創建年は不詳。本殿は1608年(慶長13年)の建立で三間社切妻造。本殿と1863年文久3年)に作られた高向神社祭礼図絵馬は河内長野市の市指定文化財に指定されている。1908年(明治41年)に日野地区にあった春日神社の武甕槌命経津主命、比咩大神と八坂神社の大巳貴命が合祀された。

 

 

 

所在地 :大阪府河内長野市高向291番地
アクセス:南海高野線及び近鉄長野線河内長野駅下車後南海バス高向線に乗車し、バス停「上高向」下車から徒歩約3分(南へ約230m)

 

 

 

(撮影 : 2018/4/26)