【心眼寺】(しんがんじ)大阪市天王寺区 /「真田幸村出丸城跡」

心眼寺】(しんがんじ)大阪市天王寺区 /「真田幸村出丸城跡」
大阪新四十八願阿弥陀巡礼 第11番

 

真田幸村とその子・大助の供養のために真田家の祖先である滋野氏が江戸時代に建てた寺です。心眼寺周辺は大坂冬の陣真田幸村が築いた大坂城の出丸・真田丸跡地といわれています。「三光神社「が真田丸の東側に位置し、【心眼寺】は西側にあたります。「真田幸村出丸城跡」の碑が門のところにあります。門の前は大阪明星学園です。
寺を入ってすぐ左側に「従五位下 真田左衛門佐豊臣信繁之墓」の墓碑が建立されています。

 

 

 

住所:〒543-0016 大阪府大阪市天王寺区餌差町2
アクセス:JR玉造駅から歩いて約10分。

 

(撮影:2018/2/23)

 

 

 

 

三光神社」(さんこうじんじゃ)の横に「真田山旧陸軍墓地」があります。この墓地を通って【心眼寺】(しんがんじ)に行くことができます。