ホームページ、ブログ記事、LINEを動画化にし、YouTubeへアップします。さらにTwitterで50000人へ拡散! 【500円】

ホームページ、ブログ記事、LINEを動画化にし、YouTubeへアップします。さらにTwitterで50000人へ拡散! 【500円】

ココナラで出品中!

 

 

 

 

f:id:yaouolaoder:20170921220021j:plain

 

 

あらゆるブログ、ホームページ,URL,記事を「拡散」します!【500円】『ココナラ』

あらゆるブログ、ホームページ,URL,記事を「拡散」します!【500円】
『ココナラ』で出品中!https://coconala.com/users/540737
#ココナラ #coconala #拡散 #500円 #出品サービス

 

f:id:yaouolaoder:20170912043324j:plain

f:id:yaouolaoder:20170912043334j:plain

f:id:yaouolaoder:20170912043342j:plain

f:id:yaouolaoder:20170912043350j:plain

【トリップアドバイザー】で8万5000人の読者を獲得!ヽ(*^^*)ノ

トリップアドバイザー】で8万5000人の読者を獲得!ヽ(*^^*)ノ

 

 

 

 

 

                     

 

 

【ココナラ】のコツ ③

【ココナラ】について2つめのコツですが、それは「スピード」です。

 

2.「スピード」

 

購入者は必要になって購入しているのです。いつか必要になるだろうと先をみて購入しているのではないので、今すぐ欲しいのです。まず、購入されたら、すぐにお礼のメールをして、できる限り早く完成品をメールすべきです。私の出品サービスは、「HPはブログ記事の拡散」でしたので、購入後すぐ拡散し、TWITTERで拡散したりフェイスブックで記事を載せたところを写真に撮って、その画像も購入者に送りました。

 

 

ホームページ動画化の出品サービスも購入後20分以内に制作し、YOUTUBEにアップした後、URLとその写真を正式回答として送りました。多数の購入者様からは「仕事が早い!」と高評価を頂きました。

 

 

 

 

3つ目のコツは、

 

3.「ワンコイン」

 

つまり500円です。【ココナラ】最低金額にすれば売れる確率はかなりアップします。自分が得意なこと、できることを考えてから金額を設定するのではなく、最初から500円でできることは何かを考えることが重要です。
例えば、英文翻訳や、ホームページ制作など5000円はもらわないと割が合わないものです。実情はよく理解できます。しかしながら、この5000円分と思う作業を細かく分析して、ここからここまでの作業は500円、ここから先はまた500円と分割することです。で、1つの作業が500円が決まったら、ここからが重要です。その500円に少し手間をかける作業を無料で追加することです。つまり、500円より少し以上にサービスをするのです。購入者様から「これで500円!コスパ良すぎ!」と言わせることです。

 

自分は、「ホームページやブログ記事を動画化、動作をつくる」、これだけを500円にする予定でしたが、これに「twitterで50000人へ拡散」を追加しました。つまる、この2つで500円にしました。はっきり言って、ちょっと安くし過ぎたかなと思います。
しかしながら、あっという間に注文が増え、毎日、数時間おきに注文があります。一人が数点、購入されることも多々あります。

 

実際、500円売り上げても、25%+税が差し引かれるので、実質375円が入金です。しかしながら、375円でも多くの購入があるので、あっという間に20000円を超え、振込申請をしました。9月5日に入金です。まだ、1095円残っています。3000円を超えたら、振込手数料がかからないので、その時点でまた振込依頼をする予定です。最初は、5000円や10000円と高額に設定しないで、ワンコインで実績をつくって徐々に高額なサービスも出品していくとよいと思います。

 

 

 

【ココナラ】のコツ ②

【ココナラ】では、自分のホームページ、ブログ記事を「拡散してほしい」が多いことがわかりました。これであれば、専門的な知識がなくてもできると思い、出品することにしました。「拡散」について具体的には、購入者からURL、記事タイトル、内容をメールで頂き、それをtwitterで拡散します。自分は5つのアカウントを持っていて、それぞれ1000人以上のフォロワーがいます。合計5000人なので、拡散を10回実施します。結果として50000人に拡散することになります。本当は、1つのアカウントで10000人以上のフォロワーがいれば5回で済むのですが、残念ながらそんな大量のフォロワーをもつアカウントではないので仕方ありません。しかしながら、各アカウントの1000人は年齢層は20から50代が大半で、ある特別な思想や趣味に偏っていない一般的な層なので、拡散するには適していると思います。

 

拡散は実際には手作業になります。ソフトを使って時間を設定して自動拡散でもいいのですが、記事によって感心をもつ年齢層がtwitterを使う時間帯を狙って拡散する必要があります。
ここで大きなポイントが1つ、言い換えれば1つ目のコツです。

 

1.手間を惜しんではダメ。

 

できる限り丁寧にする必要があります。極端に言えば取引が終了してもフォローアップする気持ちでやることです。そうすると高評価、良いコメントをもらいます。それを他の人が見たり読んだりして、注文が急に増えていきます。実際、私は、拡散した後、中間報告と最終報告をメールでしました。これにはかなり感謝されました。大多数の人がそこまで丁寧には対応していないのが現状ではないかと想像します。
何か1つ、他の人はやっていないだろうと思う手間をかけると注文は絶対に増えます。

 

 

 

👇(注意)TWITTERフェイスブックなどロゴを勝手に使用している出品サービスがありますが、これはダメです。【ココナラ】事務局より出品停止にされます。

 

 

【ココナラ】のコツ ①

【ココナラ】では「占い」や「キャッチコピー」「イラスト」「ブログ代行」など
多岐にわたるサービスを出品することができます。ネット上で完結できるものであればなんでも出品できるので【ココナラ】ではアイデア次第でなんでも売ることができます。
【ココナラ】の定番は「文章(記事)作成」や「イラスト・ロゴ作成」で、ブログを持ってる人からのお願いが多いです。文章(記事)については1文字0.5~1円が相場なので
500円のサービスであれば500~1000文字くらい書く必要があります。但し、書く題目や依頼内容によって、上手に書けるかどうか不確定で、時間がかかります。一度書いて購入者に確認してもらう、少しの修正依頼などやり取りに時間がかかります。一般的に物販のヤフオクやメルカリと違って、1つの出品サービスが購入されて、購入者とやりとりをして完了するまで約2週間と言われています。
私はこのダラダラと時間をかけるのが嫌なので3日以内に完了できるサービスは何か、またサービスの質のバラつきがないものは?と考えました。
そこで、【ココナラ】でどういうサービスがリクエストされているのか調べたところ、SEO関係で、自分のホームページ、ブログ記事を「拡散してほしい」が多いことがわかりました。これであれば、専門的な知識がなくてもできると思い、出品することにしました。「拡散」について詳しくは。。。次の記事へ。(【ココナラ】のコツ ②へ)

 

 

 

     

 

 

 

 

 

 

 

【ココナラ】ブログ/HP等を動画化、YouTubeへ投稿します。さらに5つのTwitterで50000人へ3日以内に拡散!500円

サービス内容;
「あなたのブログを動画化、YouTubeで紹介します。
 さらに50000人へTwitterで拡散!」

 

 

あなたのブログのページをJPEG化し、適したミューシックと合わせて動画にし,YouTubeへアップします。動画の説明欄にブログの説明とURLを載せます。
さらに、その動画をたくさんの人に観てもらうために、私の5つのtwitter(フォロワー合計5000人)で拡散します。
グーグル検索では、動画は最初のページに掲載されますのでブログのアクセスアップにつながります。動画は取引終了後もYouTubeにずっとアップしておきます。拡散したい「ブログのURL」,「内容説明」をご連絡頂いた後、動画作成し、正式回答としてご連絡致します。その後3日の間で、5つのtwitter(フォロワー合計5000人)で10回拡散します。結果として【50000人】に拡散することになります!実際には、念のため10回以上実施します。

 

#twitter #ブログ #動画 #拡散 #アクセスアップ #YouTube

 

 

☟ 自分のブログ「KAZU1000 社寺仏閣巡り」」を動画化。

【kazu1000のブログ 】 社寺仏閣巡り

 

 

 

 

【ココナラ】で依頼受けて製作した動画。

【借金Women返済小町】

 


【悲しみ主婦の借金返済ブログ】

 


【債務整理とは借金主婦の最後の砦】

 

 

☟ 元のブログ:「債務整理とは借金主婦の最後の砦」