【世良田東照宮】(せらだとうしょうぐう)群馬県太田市

【世良田東照宮】(せらだとうしょうぐう)群馬県太田市

 

私は趣味で関西中心に社寺仏閣巡りをしていますが、関東圏を中心に社寺仏閣、史跡、博覧会、旅行など多岐にわたって写真や記事を投稿されている小嶋さんという方がおられます。その方のホームページ『探検記録』(www.kojimablog.net)から【世良田東照宮】(せらだとうしょうぐう)の紹介です。

 

【世良田東照宮】(せらだとうしょうぐう)は、群馬県太田市世良田町にある神社。「東照大権現」としての徳川家康を祭神とする東照宮の1つです。1617年(元和3年)に駿河国久能山久能山東照宮)より下野国日光(日光東照宮)へ家康の遺骸を改葬した際に建てられた社殿を、1644年(寛永21年)に上野国世良田へ移築し、創建されました。太田市内の他の社寺、館跡とともに「新田荘遺跡」として国の史跡に指定されています。

 

 

 

👇こちらが小嶋さんの『探検記録』(www.kojimablog.net)で、【世良田東照宮
についてとても詳しく書かれています。

 

 

 

 

 

また、小嶋さんの『探検記録』(www.kojimablog.net)で、【泉岳寺】(せんがくじ)
についても詳しく書かれています。

 

*************************************

 

 

【泉岳寺】(せんがくじ)東京都港区

泉岳寺】(せんがくじ)東京都港区

 

私は趣味で関西中心に社寺仏閣巡りをしていますが、関東圏を中心に社寺仏閣、史跡、博覧会、旅行など多岐にわたって写真や記事を投稿されている小嶋さんという方がおられます。その方のホームページ『探検記録』(www.kojimablog.net)から【泉岳寺】(せんがくじ)の紹介です。

 

泉岳寺】(せんがくじ)は、東京都港区高輪二丁目にある曹洞宗の寺院。青松寺・総泉寺とともに曹洞宗江戸三箇寺の1つに数えられます。
慶長17年(1612年)に徳川家康が外桜田に門庵宗関を招いて創建。寛永18年(1641年)寛永の大火で焼失したが、徳川家光の命で、毛利・浅野・朽木・丹羽・水谷の5大名により、現在の高輪の地で再建されました。
「赤穂事件」で有名な浅野長矩赤穂浪士が葬られていることで知られ、現在も多くの参拝客が訪れる。また、毎年4月初旬と12月14日には義士祭が催されます。また境内に、赤穂浪士ゆかりの品を所蔵している「赤穂義士記念館」があります。

 

 

 

 

👇こちらが小嶋さんの『探検記録』(www.kojimablog.net)で、【泉岳寺
についてとても詳しく書かれています。

 

 

 

 

 

 

また、小嶋さんの『探検記録』(www.kojimablog.net)で、【世良田東照宮】(せらだとうしょうぐう)群馬県太田市についても詳しく書かれています。

 

 

 

 

***********************************

 

 

 

【新世界稲荷神社】(しんせかいいなりじんじゃ)大阪市浪速区

【新世界稲荷神社】(しんせかいいなりじんじゃ)大阪市浪速区

 

のぼりは「稲荷大明神」となっていますが、なぜか鳥居の額には「福永大神」となっています。 この「新世界稲荷神社」は新世界誕生と同時期に京都の伏見稲荷神社から勧請され商売繁盛や新世界の繁栄を願って創建されたとの事です。戦前は通天閣の下に鎮座していたそうですが、通天閣が取り壊しになり二代目通天閣の再建と同時にこの場所へと移転されたとのこ事です。この神社ではルーレット式のおみくじが有名で、石柱に填められた石製の円板を回転させて回転が止まったら石柱の穴からおみくじを見るという仕組みです。 また、境内には「九太兵衛明神」があります。

 

 

所在地:大阪府大阪市浪速区恵美須東1-16
アクセス:地下鉄堺筋線 恵美須町駅から徒歩約5分。

 

(撮影:2017/7/4)

 

 

 

 


【新世界稲荷神社】(しんせかいいなりじんじゃ)大阪市浪速区

 

 


 

【ビリケン神社】 大阪市浪速区

ビリケン神社】 大阪市浪速区

 

新世界で串カツの横綱などが軒を並べる商店街の一角にひっそりとあります。小さいながらも真っ赤な鳥居は遠くからでも目立ちます。ビリケンというと通天閣の展望台にある置物が有名ですが、神社にもなっています。神社の横にある案内板にはビリケン神社の由来が書かれています。

 

ビリケン神社の由来について:

 

新世界の昔、遊園地・ルナパークにアメリカより伝わったばかりのビリケン様を祀ったビリケン堂がありました。2012年に新世界100周年を記念してその場所にビリケン神社として新たに祀られて復興しました。通天閣に祀られたビリケン様と同じく足の裏を掻いて幸福を願います。

 

所在地:大阪市浪速区恵美須東3丁目6−1
新世界の南本通にある「づぼらや」や「横綱」から、スパワールドの方向へ少しに歩いた場所。

 

(撮影:2017/7/4)

 

 

 

【清水寺】(きよみずでら)大阪市天王寺

清水寺】(きよみずでら)大阪市天王寺

 

清水寺】(きよみずでら)は、大阪市天王寺区伶人町(れいにんちょう)にある仏教寺院。宗派は天台系の和宗に属します。山号は有栖山。詳名は有栖山清光院清水寺(ありすさん せいこういん きよみずでら)。和宗総本山四天王寺支院。宗教法人としては清光院で登録[されています。大阪市内唯一の天然の滝である「玉出の滝」(たまでのたき)があることでも知られています。
京都の清水寺を模して建立されたために、新清水寺(しんきよみずでら)とも呼ばれます。境内の西側の崖に柱を組み上げて作った舞台があります。

 

所在地:大阪府大阪市天王寺区伶人町5-8
アクセス:地下鉄谷町線四天王寺前」下車、西南出口より南(天王寺西門)に向かって徒歩約7分。

 

(撮影:2017/7/4)

 


【清水寺】(きよみずでら)大阪市天王寺

【清水寺 舞台】大阪市天王寺

【清水寺 舞台】大阪市天王寺

 

 

 


 

【恩智神社夏祭り】平成29年8月1日 Onji Shrine Summer Festival (August 1st, 2017) in Yao city of Osaka, Japan

【恩智神社夏祭り】平成29年8月1日 Onji Shrine Summer Festival (August 1st, 2017) in Yao city of Osaka, Japan

 

古くは、おはらい祭と言います。三韓征伐の功により住吉大明神と恩智大明神の親交が深まり、夏祭を共に行い(旧6月27日)神輿の渡御が執り行われました。途中摂津平野と河内との境界の蔵作村の南(現在の大阪市平野区加美春日町春日神社に御旅所があり、そこで1泊留り、住吉大明神より厳粛且つ盛大に祭典が斎行され、御一夜を過ごされて翌朝帰還されたと伝わります。現在では、氏子青年団の協力のもと太鼓台・神輿が氏子地域の中谷・南谷・天王森の御旅所に立ち寄り祭典を斎行し、夜の9時頃に宮入りします。太鼓台・神輿が131段の階段を駆け上がる様は河内の名物です。

 

 

住所:大阪府八尾市恩智中町5丁目10

 

 

 


【恩智神社夏祭り】平成29年8月1日 Onji Shrine Summer Festival (August 1st, 2017) in Yao city of Osaka, Japan

 


【恩智神社夏祭り】平成29年8月1日 Onji Shrine Summer Festival (August 1st, 2017) in Yao city of Osaka, Japan

 


【恩智神社夏祭り】平成29年8月1日 Onji Shrine Summer Festival (August 1st, 2017) in Yao city of Osaka, Japa

 

Japan

【恩智神社夏祭り】平成29年8月1日 Onji Shrine Summer Festival (August 1st, 2017) in Yao city of Osaka, Japan

【恩智神社夏祭り】平成29年8月1日 Onji Shrine Summer Festival (August 1st, 2017) in Yao city of Osaka, Japan

 


【恩智神社夏祭り】平成29年8月1日 Onji Shrine Summer Festival (August 1st, 2017) in Yao city of Osaka, Japan

 


【恩智神社夏祭り】平成29年8月1日 Onji Shrine Summer Festival (August 1st, 2017) in Yao city of Osaka, Japan

 


【恩智神社夏祭り】平成29年8月1日 Onji Shrine Summer Festival (August 1st, 2017) in Yao city of Osaka, Japan

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【矢作神社夏祭り】(大阪府八尾市) 2/2 平成29年7月31日  Yahagi-jinja (shrine) summer festival dated 31/7/2017

【矢作神社夏祭り】(大阪府八尾市) 平成29年7月31日
 Yahagi-jinja (shrine) summer festival dated 31/7/2017

 

【矢作神社】(やはぎじんじゃ)は、延喜式神名帳に記されている式内社で、別宮八幡とも称する。矢作は「やつくり」とも読む。当地は、元は物部氏の傍系一族である矢作連の屋敷跡であったとされ、神社は矢作連の氏神である。11世紀に石清水八幡宮の掃部別宮(八尾掃部別宮)となり、江戸時代には石清水八幡宮の掃部奉仕をしている。別宮八幡といわれる所以である。境内には大きなクスノキが数本茂っている。また、社前の大きな銀杏の木は幹に乳房状の突起が多数あり、この樹皮を煎じて飲むと母乳がよく出るとの言い伝えがある。当社には境内から出土したとされる「三角縁神獣鏡」が伝わっており、八尾市指定有形文化財となっている。

 

所在地 :大阪府八尾市南本町6-6-72

 

 

 


【矢作神社夏祭り】(大阪府八尾市) 平成29年7月31日  Yahagi-jinja (shrine) summer festival dated 31/7/2017

 


【矢作神社夏祭り】(大阪府八尾市) 平成29年7月31日  Yahagi-jinja (shrine) summer festival dated 31/7/2017

 

 


【矢作神社夏祭り】(大阪府八尾市) 平成29年7月31日  Yahagi-jinja (shrine) summer festival dated 31/7/2017

 


【矢作神社夏祭り】(大阪府八尾市) 平成29年7月31日  Yahagi-jinja (shrine) summer festival dated 31/7/2017

 


【矢作神社夏祭り】(大阪府八尾市) 平成29年7月31日  Yahagi-jinja (shrine) summer festival dated 31/7/2017